スポンサーリンク

AIH4回目の結果の考察

というわけで、前回のAIHの結果が驚愕の悪さだったので、これを「ただダメな回だった」で終わらせないためにも(2万4千円払っとるからね!)、原因の考察をしていきます。

スポンサーリンク

当日の体調への影響

前日の仕事が普段と違う

AIH実施日の前日の仕事内容が普段と違いました。普段は基本パソコンでプログラム打ってるんですが、その日(前日)に限って、プログラム系とは違う仕事で、あまり興味のない内容についてディスカッションしたり、その結果をプレゼンしたりしていました。

これは正直ストレス性は高かったかなと思ってます。普段と違うことをしているのもありますが、何よりあまり意義を感じないことに時間を拘束され、挙句それをまとめて意見を周囲に発表。

プログラマという生き物は基本怠惰な生き物です。極端ないいかたをすると、楽するために、時間を作るために、プログラムを組んでるともいえるんです。

この観点をもっていると、意味のないことに捕らわれている感をもってしまうと相当なストレスと感じてしまっていた自分がいたかなぁとは思ってます。

それから、社会人もそこそこしてきて人前で話すってことに多少なりは慣れつつあるとはいえ、やはりストレスは普段と比べると高かったかなぁというところです。

飲み会(焼肉)の次の日

その日(前日)は、更に会社の人と飲み会が入ってました。

全員先輩との飲み会ではありますが、それなりに気心知れた仲なのでストレス等はないかなと思います。

ですが、やはり気になるのは、AIH前日の飲酒の影響ですね。

ということで少し調べたんですが、あまり心配するようなことでもないようです。少なくとも日常的に飲酒している人が、禁酒してストレスになってまで止めることでもないようです。このへんこのへんが参考になるかな?

とはいえ、普段基本的に飲まない自分が、4杯ほど(ビールやワインなどそれなりに度数もある)とってるとあまりよくはないかなというのはなきにしもあらず。とはいえ、飲み会自体は楽しければストレス発散にもなりますし、考え方次第だとは思いますが。

睡眠不足

アルコール摂取自体は良しとしても、結局は体調に影響してないかというのが大事だったりします。

結局アルコール飲むと睡眠って実は浅くなっているんですよね。

実際、飲み会でなんやかんや帰りは普段より遅く、寝付きも浅いせいか、朝方ふと目覚めたりしながら、睡眠不足感もったまま臨むことになったなと思ってます。

上のアルコールの参考サイトにも書いてありますが、睡眠不足は、当然ではありますが、よろしくなかったです。

当日、余裕がもててない

そんなわけで睡眠不足のまま、起きてせわしなく、朝ごはんもシリアルで済ませて、チオビタ飲んで突撃!(予約9時)

というあまり心身気遣った行動が当日できてない、というのは当然よろしくなかったなと思っております。

オカズのクオリティ

採精は何度も(10回以上程度)してきましたが、自分は割りとリラックスして楽しみにいく感じがあります。公式にAVを見る環境を整えてもらって、ゆったりと鑑賞しながら射精できるからです。

で今通っている木場公園クリニックは、それなりに豊富にオカズを用意してくれているとう印象なのですが、その日は混雑のため普段とは違う採精室(普段3Fで今回は5F)へ案内されました。

いつもよりは種類の少ないオカズを厳選しながら射精しましたが、正直クオリティはイマイチで、興奮度が高かったかというと正直微妙なところでした。

その週の夫婦活動

AIHを行ったのが土曜朝。その週はそれまでに、日曜、火曜、木曜の夜に夫婦生活を持ちました。

正直ちょっと飛ばしすぎました・・

日曜、火曜は元気でしたが、木曜の時点でもすでに性欲は減衰気味。

というのも、自分がAIHのタイミングを木曜か金曜あたりになると予想していて、AIHに合わせて、火曜に夫婦生活を持ったのでした。

それがふたを開けてみたら土曜日ということで、火曜からだと中3.5日。これは少し空きすぎの印象なんです。

これまでの研究でも、人工授精の成功率に対する無射精期間は2日以下最も良かったという結果があります。

これを意識して、火曜に夫婦生活(射精)したものの、目論見が外れてまた木曜に夫婦生活をもち1.5日開けとして調整する運びとしました。

が、今回やってみて思ったのは、研究結果に基いて最適な間隔に合わせるのも大事ではありますが、無理にあわせるのは得策ではないかな、ということ。

やはり人間、やはり男、気分や体調、そして慣れ(いわゆるおなじおかずへの飽き)によって、大分精神的なモチベーションは変わります。少なくとも自分は変わります。

ですので、よく1ヶ月のうち妊娠可能なセックスができるのは6日ある、といわれたりしますが、やはりその中でも可能性の高い排卵日2日前あたりにベストな状態をもっていけるよう、調整していったほうがいいかなと思ったのでした。

対策

以上を踏まえて今後の対策としては

  • AIH決行予想日付近は極力予定を入れない
  • AIH前日は早く寝て当日早く起きて身体をしっかり起こして余裕のある行動をする
    • そのためにもAIH前日に早く帰れるように仕事を極力調整しておく
  • おかずをノートPCなどで自分で準備する
    • 最悪に備えてですねw。基本は施設にあるものを楽しみに行きたい派なので使わないのが理想。
  • 排卵日ピンポイントにあわせて夫婦生活を数より質を優先してみる(可能な限り数も撃ちはしますが)

とりあえずこんなところを次回に活かしていきたいと思っておるのでした。