スポンサーリンク

精子濃度アップに効果あり?使ってきたサプリとおすすめを紹介

こんにちは、ケイジです。

最近は、体外受精・顕微授精の実施や、精子に関しても正常形態率(奇形率)の改善、などを主眼としていますが、僕はもともとは、立派な乏精子症でした。すなわち、精液検査結果の精子濃度の項目が基準よりとても低かったのです。

そんなところからはじまった不妊治療とこのブログ。それとともに、精子の質改善を志し、様々な対策を実際に実施し、いつぞや精子濃度(または精液濃度)は基準値を超えられるような水準へと改善しました。

今回は、そんな精子濃度の改善にフォーカスして、僕が使ってきたサプリメントを紹介していきます。

スポンサーリンク

男性不妊向けに服用するサプリとは

まず、サプリはいくつか併用して摂取してきました。というのもひとえに男性不妊といっても、目的ごとに摂取するサプリが変わるためです。

その中でも大きく分けると、

「精子の質を改善するもの」

「精子・精液の量・濃度を増やすもの」

に分けて考えています。

「精子の質を改善するもの」は、酸化による精子のダメージ軽減を図ったり、正常形態率や運動率を改善する報告がされた栄養素(コエンザイムQ10や葉酸など)を含むもの、を指します。

「精子・精液の量・濃度を増やすもの」は、いわゆる精力増強剤といわれるもの。「いつまでも元気!」とか、「精子がドバドバになる!」とか謳われているようなものですね笑。

今回はこの後者、「精子・精液の量・濃度を増やすもの」でボクが使ってきたものをレビュー的にお伝えします。

精子・精液の量・濃度を増やすサプリ

これまで僕が試してきた精力増強系のサプリは4種類です。それらをひとつずつ紹介していきます。

マカと亜鉛の薬局で見つけたサプリ

まずは、ふらっと薬局で見つけて試した正確な名前も覚えていないサプリから始まりました。

マカと亜鉛のサプリで2000円弱で購入した覚えがあります。

特徴をあげると、なんといっても安いことと手に入れやすいことですね。

これを飲み始めたのは、まだ不妊治療は始めておらず、なかなか授からないし少しサプリにでも手を出してみるか、と軽い気持ちの頃でした。

結果からいいますとこちらは、

全く効果を感じませんでした。


体感できるような何かはなく、元気になったとか、性欲盛んという感覚も得られませんでした。変化を感じられなかったことと、当時は不妊を明確に認識はしてなかったので1ヶ月程度でやめてしまいました。

海乳EX

続いて、「海乳EX」。こちらですね↓。




広島県産の牡蠣エキスサプリメント【海乳EX】

こちらは、「精子を増やす」とかで検索し始めると、まず確実に候補としてあがってくる品です。ボクはそれゆえ怪しい気がしてしまったのですが、よくよく調べてみると、国産の牡蠣をつかった製法や、レビューが比較的良いこと、そして何より、価格が控えめなこと、から一度試してみることにしました。

このサプリを使い始めた頃は、病院で精液検査もして、精子濃度が低いこともわかった後でした。早く子供を授かりたくて、やれることはなんでもやろうって感じで服用し始めました。



実体験の結果としては、

効果を感じました

約5ヶ月程度摂取していたと思いますが、丸1ヶ月摂取していたくらいから、なんとなく性欲が強いような感覚や、朝勃ちの頻度や強さがあがったような感覚が増えました。また、他の人のレビューでもあったのですが、牡蠣ゆえか肌がもちもちしてきたような感覚もありました。 ただ、精子濃度が増えたなどの明確な数値での結果を得るまでは至りませんでした。

主な製品仕様がこちら

1日分摂取時の栄養素と価格
亜鉛 12.0mg
通常価格 2052円
定期コース価格 初回980円、2回目以降1,949円

成分量が明記されている主要な栄養素は亜鉛だけなのですが、その他にも精力増強に効きそうな栄養素として、アルギニン、タウリン、セレンや各ビタミンなども含まれています。牡蠣由来の栄養素がまるごととれるという感じです。また、瀬戸内海産の牡蠣を使った国内の製造という点も安心の点です。

こちらは定期コースで購入すると安くなる上に、最低○ヶ月などの縛りがないのでいつでも解約が可能です。よって、基本的に定期コースがお得となります。

ということで、海乳EXは体感で効果は感じられたので、精子自体がたくさん作られることが促進されたような感覚があり、なによりコストパフォーマンスがよいので、まず手始めにサプリを試すのにおすすめできる製品です。




広島県産の牡蠣エキスサプリメント【海乳EX】

ヤマノ トンカットアリ マカプラス

続いて、「ヤマノ トンカットアリ マカプラス」。

こちらは、奥さんが不妊治療で通っていた病院から旦那さん向けに良いよということでサンプルでもらってきたのがきっかけでした。海乳EXよりも、価格が高く、新たな栄養物「トンカットアリ」を配合しているということで、こちらに移行してみました。



実体験の結果としては、

あまり効果を実感できませんでした。

海乳EXのときのように、性欲の増加や、朝勃ちの増加のような体の変化を感じるようなことはありませんでした。なんとなく、朝調子がいいような気はしないでもない気がしたのですが・・・そんな程度でした。

ただ、こちらの製品、配合栄養素は実際はかなりすごいです。製品の主な仕様がこちら↓。

1日分摂取時の栄養素と価格
亜鉛 10.0mg
マカ 2016mg
トンカットアリ 100mg
セレン酵母 50ug
価格 6,804円
定期コース価格 初回3,980円、2回目以降6,123円

マカの配合量がすごいです。これ一日分の量です。この後に紹介するマカ製品とくらべても圧倒的な配合量です。

というわけで、僕自身の体感としては大きな変化は得てませんが、数値としてはすごい製品です。人によって合う合わないがあるのかもしれませんが、マカやトンカットアリに期待する方にはいいと思います。

こちらも定期便で、最低○ヶ月といった縛りがないので、基本的に定期コースで始めるほうがお得です。ただ、Amazonや楽天でも販売しているので、ポイント利用や買いやすいところで、まずはお試ししてみるのもいいと思います。

マカ&クラチャイダム12000+

最後に、マカ&クラチャイダム12000+。こちら↓。





ファインベースのマカ&クラチャイダム12000

こちらは、昨年人工授精の結果が振るわないことが続き、なにか変化を求めて、再度ネットでサプリを探っていたときに見つけたものです。精力増強に効くとされる、クラチャイダムも豊富に含みながら、これまでにあがった、マカ、亜鉛、トンカットアリも含んでいるということで、万能感とコストパフォーマンスが良くて決めました。また、精力増強系のサプリで最近急激に人気になってきてるような印象のものでした。


実体験の結果としては、

効果を実感しました。


海乳EXのときと似てますが、丸1ヶ月すぎたくらいから、性欲が強くなったような感覚や、朝勃ちの感覚が強くなったような感覚がありました。海乳EXのときより、若干強くなったような気も。

このサプリを摂取し始めた頃は、人工授精も失敗が続き始めて、サプリだけじゃなく、食生活なども含めた対策を始めた頃でした。そういった効果も相まってともいえるのですが、この辺の時期から精子検査結果が精子濃度含めて安定して基準を超えるようになっていきました

仕様がこちら↓。

1日分摂取時の栄養素と価格
亜鉛 5.0mg
マカ 200mg
クラチャイダム 200mg
アルギニン 200mg
通常価格 4,500円
定期コース価格 初回990円、2回目以降3,600円

その他にも、トンカットアリやすっぽんエキス等も配合されています。「ヤマノ トンカットアリ マカプラス」と比べると、マカの含有量は少ないのですが、栄養成分のバランスが良い印象を受けます。特定の栄養素がとても多いより、様々な栄養素や原材料が含まれているほうが個人的には好みです。

これまでのサプリと比べると、価格はちょうど中間くらいにあたります。「海乳EX」と「ヤマノ トンカットアリ マカプラス」の間くらいですね。製品ページでも謳っていますが、含有栄養素に対してコストパフォーマンスが良いとのこと。実際に良いと思います。低価格化するために、パッケージの簡易化などを行っていたり、国内の認可工場で製造しているとの説明もあります。

こちらは、定期コースの場合、最低3回継続が必要となっています。ですので、お試しの場合、単体で購入するのも一つの選択です。ただ、初回が990円と大幅に安くなるのとそれ以降の割引も大きいので、続けそうな場合定期コースがかなりお得です。

ちなみに僕は現在継続8ヶ月目で、8ヶ月目のサービスで酵素系のサプリもいただきました笑。

酵素も最近は、健康関係だとよく取り上げられる要素ですよね。ありがたく試して行きたいと思います。

というわけで、効果を実感して、コストパフォーマンスにもすぐれている「マカ&クラチャイダム12000+」はオススメのサプリです。Amazonや楽天での取扱もあります。が、こちらは定期コースのお得度がやはり強いです。

サプリをどうやって選ぶか

というわけで、ボクが使ったことのあるサプリを紹介してきました。もちろんこれら以外にも、たくさんの精力アップサプリは販売されています。

それらと比較して、購入する決め手は、以下だと考えています。

  • 価格
  • 栄養成分量
  • 実際に使ったことがわかるレビュー

まず、価格は当然重要だと思います。できれば安いに越したことはありません。(安すぎても逆に不安になりますが。)

そして、栄養成分量。こちらがなんといっても一番大事です。サプリにはいろいろな謳い文句がついていますが、どういった効果があるかは成分量を確認して冷静に見極めることが重要です。現在自分がどういった栄養成分を体に取り入れると効果的なのか、それに適切な量を含むサプリはどれなのか、を考えて選びます。

実際には、価格と栄養成分量の2つの要素を合わせて、コストパフォーマンスとして考えます。同じ配合量でも安いもの、品質の良いものを見極めて選択します。

最後に、実際につかったことがわかるレビューを参考にします。サプリの広告に載せてあるような、「元気になりました!」とか「効果実感しました!」なんてものは当てになりません。いくらでも書きようがありますからね。そうではなく、そのサプリを実際に使ったことがわかるようなレビューが多少なり見つけられると思います。この記事もそうですね。実際に使った人の確実な経験談に勝るものはなかなかありません。それを見ることで効果のあった人が実際にいるかどうかはわかるわけです。

以上の3点を気にして僕は選んでおります。

まとめ

以上、実際に僕が使ってきたサプリの紹介と、サプリを選ぶ際の考え方などを述べてきました。

紹介した中では、やっぱり現在も服用中の「マカ&クラチャイダム12000+」こちら↓がおすすめですね。



ファインベースのマカ&クラチャイダム12000

最近では様々な効果のサプリがあふれていますが、その中から自分にあったものを見つけ出すことが一番大事だと思います。ですので、初めから1つに絞ろうとするのではなく、いくつか試してみるのがより良いと思います。特に初回は安かったり、サンプルを配っているものもあるので、試せるものは試すと良いと思います。

それから、精子は0から製造するには、約75日ほどかかるといわれています。ですので、サプリの効果も数日や1週間などで判断するのではなく、1ヶ月程度は様子を見たほうがいいかな、というのが体感した感想です。

それでは、サプリを活用して精子をたくさん作っていきましょう。