精液観察による考察

またもややってみました、息子候補観察。

まぁ、できるだけ射精回数は増やして、来たる日に向けて身体に精子が必要なんだよということを教え込む、という目的も兼ねながら、時間があるときには観察してみました。

以下観察複数パターン

①中1.5日。体調的には微妙。人工授精の日の2日後、似た時間帯で、人工授精の日の射精感覚に近いかな。

②同様に中1.5日だけど、前夜快眠、当日快便、祝日で気楽だし性欲もあった。同様に朝。

③その800倍版。

④性欲もあったんでその日の夕方、2回目試してみました。元気だし暇なんで昼間はマラソンしました。(若干ピントミスってて薄い)

おわかりいただけるだろうか。

同じく中1.5日で射精しても、濃さがぜんぜん違う!

なんなら、同日射精2回目の方(①よりも④の方)が(ピンと微妙でみずらいけど)マシに見える。

前回考察書きましたが、当日の体調による影響は実際大きいのかなと、身をもって感じました。

快眠・快便・ゆとりある、ように日々励みたい次第です。

それから、オカズのクオリティに関して、今回新たなAVを仕入れたり、とくに祝日の方は時間にゆとりをもちながら射精に励めたので、興奮度はやはり、①より②~④のほうが高かったかなという印象です。

平日は出勤前の時間を使って、それなりに早く済ませようとしてるので、ちょっと無理やりだしてる感があるんでしょうね。

そう言う意味で、採精するときも、オカズクオリティや時間・空間などの環境にも気をつかって、より人間として自然な興奮とともに射精することのも大事かなと思いました。

そんなわけで、前回の考察の内容はおおよそ有効なことだと改めて思ったのでした。