スポンサーリンク

最後の人工授精前に精液検査。正常形態率は改善したのか・・

こんにちは、ケイジです。

精液検査結果のよかったため期待していた人工授精(AIH)5回目の失敗が先日ありました。
記事:人工授精(AIH)5回目失敗、いよいよステップアップが現実に

精子検査結果は良いとは言え、人工授精用の簡易的なものの結果です。基本的に精子濃度と精子運動率のみから評価されています。

しかし、僕の現状の主要な課題は「精子正常形態率」。いよいよ人工授精も回数を重ね、今後の妊活の分岐点に当って現状の正常形態率を把握した上で判断できるよう精子検査をしてきました。今回もはらメディカルクリニックにて。その結果をレポート。

精子検査のフロー自体はこちら↓
記事:仕事を中抜けしてはらメディカルクリニックにて精子検査

スポンサーリンク

精子検査結果

基本項目

まずは、基本項目(CASAというらしい)の検査結果がこちら↓

測定時の画像と、グラフがこちら↓。こうやって表現されると面白いですね。

そしてはらメディカルクリニックでの基準値が以下。

各項目で比較できますが、まぁ最終的には運動精子濃度で考えて、基準値10百万/mlに対して、18.31百万/mlで問題なし。自然妊娠可能判定、ましてや人工授精にはなんの問題もない、そんな結果でした。


今回は中4日程度の禁欲期間での実施でした。ここからは余談の考察ですが、これまで何度か精子検査してきて、精子濃度が「禁欲期間日数 x 1000万/ml」程度に自分はなることが多いような気がしています。例えば前回の人工授精時は10日間の禁欲で9850万/mlほど。その前は、中2.5日で2200万ほどでした。

禁欲期間は長いほどいいというわけではない、というのが現在の主な研究結果です。短いほど、精子の質自体がよい傾向にあり、5日以上禁欲した場合は、むしろ精子は減る傾向にあるとの結果を挙げているものあります。

参考:妊娠力に影響を及ぼすもの「セックスの回数やタイミング、男性の禁欲期間」

自分の場合、精液検査の数値だけを考えると、単純にそれには該当しないといえます。禁欲期間が長いほど、精子濃度は高く、運動率などの精子の質の低下もみられませんでした。結局のところ、上記のような研究結果が各人に必ず当てはまるかは定かではないです。あくまで統計による平均の結果です。また、上記を挙げている論文も、2005年のものなどなので、12年経った現代で多少の変化がないともいえません。

ですので、研究結果は一つの指標として、自分にあったタイミング・禁欲期間を見極めていきたいところです。

問題の正常形態率

そして、問題の精子正常形態率(奇形率)。

こちら約1週間から10日かかると事前にいわれていましたが、5日後の診察時にすでに結果を聞くことができました。

結果がこちら↓

200個中2個の1%!

ノォォォォォォォオオオオ!

はい、ダメでした・・

まぁ精確には、前回の正常形態率は0.5%で、そこからは上がったといえば上がっております。なんと倍!

ではありますが、正常形態率の基準は以下の通り4%以上。

まだまだ厳しい値なのは間違いないです。

しかし、毎回思うのが、正常形態率4%以上が正常値って、1,2%になったとしてもそれって誤差レベルじゃないの!?ということ。200個抽出した中に、8個いるか、2個いるかの違いなんですよね。確かに多少差はありますが・・、にしても選んだ200個でそれくらいの変動は起こりうるんじゃないかと思えてしまう未練具合です。


今回、特に正常形態率改善に向けて行った対策で、大きな項目と思っているのは以下です。

  • 葉酸の摂取
  • 睾丸を冷やす環境(送風機能付きクッションの導入など)
  • 夜の食事量の落とす

参考
精子正常形態率の結果が低かった・・奇形に負けるな対策!
精巣を適温に保つ!送風機能付きクッションを導入してみた

結果として、これらだけでは、正常形態率の正常値までの改善は見られなかったということになります。しかし、副次的な効果として、これらによって、精子検査の基本項目、精子濃度や運動率などは良い結果が出ているとも思っています。

なんにせよ、精子正常形態率の改善は今後も追っていきます。いつの日か、改善したという結果がご報告できるよう精進していきたい次第です。

今後

というわけで、最後にしようと考えている人工授精(6回目)と今後へ向けた精液検査、その結果でした。

これを踏まえて、今回の精液検査で人工授精や自然妊娠への執着は捨てる決心がつきました。もともと、今年の3月くらいから、ステップアップして、体外受精・顕微授精へ移行するというつもりで動いてきはしましたが、今回の検査結果である意味気持ちよく移れます笑。

とはいえ、最後の人工授精は実施することにはなると思いますが。その後、ステップアップが始まる想定です。

それではこのへんで。