スポンサーリンク

現状

これまでの経緯をざっくりのせようと、いざ書き始めてみたのですが、ざっくりとはいえ語ることは長きになってしまいそうだったので、今回はほんとにポイントだけ記載することにしました。
というわけで、経歴としてましてまずは、2014年3月から妊活を開始しました。病院検査まではしないものの、すぐにタイミング法もとりいれながら毎月ねらって妊活していました。2015年4月に初めて男性側の検査を受け、僕の精子くんたちが少ない(というか薄い)ことが発覚。2015年6月に詳細な検査を受け精索静脈瘤と診断。2015年9月に精索静脈瘤手術を実施しました。その少し前からサプリ等をためしたりもしながら、その後徐々に数字の改善は見られるものの妊娠にはいたらず、2016年7月に初めてAIH(人工授精)へとステップアップしました。残念ながら1回目のAIHは失敗に終わり、先日2回目のAIHを実施し、その結果待ち、が現在となっています。

もうちょっとわかりやすい形式(年表風とか)でまとめたかったですが、それはまた勉強(webのw。)してから記事を推敲していくかもしれません。

各段階での詳細な内容や、具体的妊活に向けての行動も徐々にのせていこうかと思ってますが、ひとまず今日はここまでにしておきます。
では、良い夜をお過ごしください。

精子++を応援:にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 男性不妊へ

スポンサーリンク

フォローする