スポンサーリンク

精子・男性不妊について本で勉強をしよう

精子や、男性不妊、精力維持について勉強を兼ねていくつか本を読んできました。

本からは、医学知識に基づいた確かな情報がまとまってとれるという大きなメリットがあります。

ネットの情報は、さもそれっぽく書いてあっても、正しい根拠にもとづいているのかは不明です。また、多くの情報が溢れ、複数のサイト比較したりすることにもなります。

ということで、今回は、我々男についてしっかりと学べる、「精子・男性不妊」の知識に役立つ本をご紹介します。

スポンサーリンク

男を維持する「精子力」 – 岡田弘

精子や男性不妊、高度生殖医療まで網羅的に語られている本です。著者の岡田弘先生は、男性不妊に関してかなり著名な方で、自らのホームページでも多くの情報を発信しておられます。
岡田先生のサイト:男性不妊バイブル

表紙だけ見るとお固い本のような印象を受けますが、中身は平易な文章とノリで読みやすいです。各知識が短い区切りで書いてあり項目ごとに軽く読めます。

内容は多くの項目があります。

  • 精子にとって良い環境とは何か
  • 精子の老化
  • 精子検査
  • 男性不妊の原因やその治療法
  • EDや射精障害
  • 高度生殖医療(人工授精・体外受精)
  • 無精子症などの重度の男性不妊でも妊娠する方法

など、かなり網羅的なことがわかると思います。ネットからも断片的に情報は集められますが、それらは、こういった医療関係者が論文からピックアップした情報を、さらにまとめ直したものであることがほとんどです。こういった本であれば、生の情報に近い知識がまとまって得られます

精子の健康、男性不妊について、最初に学習するのに向いており、また、これだけでも十分な知識が得られる一冊といえます。

妊活カップルのためのオトコ学 – 小堀 善友

その名の通り、妊活のための「オトコ」に関する知識が網羅的に記載されています。「網羅的」という言葉、先程も聞きましたね笑。実は、先に挙げた「男を維持する精子力」と内容がかなり似ている本です

というのも、こちらの著者 小堀先生は、本の中で「男を維持する精子力」の著者 岡田先生を「わたしのボス」といっておりお弟子さんのような関係性のようです。

ということで、内容は「男を維持する精子力」と似ていますが、こちらのほうが1年ほど後から発売されているため、より現代的にアップデートされている気がします。EDや射精障害などについての記載はこちらのほうが多いと思います。ただし、本の内容量自体は「男を維持する精子力」の方が多いです。

また、タイトルの通り、こちらは「妊活カップル」向けという側面があります。ツッコみ役の女性話し手が登場し、対話形式の記述部分があり、女性からみた男性の妊活についての意見・感想なども記載されています。女性にも、男性側の事情をわかってもらうという意思を感じる本です。

「男を維持する精子力」と比較するならば、「妊活カップルのためのオトコ学」が、カップルが男性に関する幅広い知識を得る本で、「男を維持する精子力」が男性が男の性・精子について幅広くより詳細に知識を得る本というイメージです。

正しいマスターベーション – 小堀善友

作者名からも分かる通り、「妊活カップルのためのオトコ学」と同じ著者です。そして、「妊活カップルのためのオトコ学」よりも1年程前に書かれた本です。

「妊活カップルのためのオトコ学」の前身の本といった内容です。タイトルからするとマスターベーション(オナニー)について深く書かれているように思えますが、主には射精障害等への対策の内容が多い印象です。不妊対策についても書いてあります。マスターベーションの仕方については、アブノーマルで強い刺激のものは射精障害やEDへつながるのでやめましょうという内容で、そこから射精障害等の詳細な話へつながっていく、という流れです。

基本的には、精子の知識や、男性不妊の解決を求めるなら「妊活カップルのためのオトコ学」、「男を維持する精子力」でいいかなという印象。強いて言えば、マスターベーションや射精障害については詳しめなので、そちらに興味が強い人向けといったところでしょうか。

男のからだが甦(よみがえ)る食、老ける食 「体力・気力・精力」を復活させる26の法則 – 蓮村 誠

こちらは、ここまで挙げた本とは少しテイストが変わって、食に関して追求した本です。食で健康状態は大きく変わるというお話です。

アーユルヴェーダというインドの学問をベースとしています。何を、どう食べれば、体のエネルギーとなるか、アンチエイジングとなるか、精力をつけられるか、が具体的な内容でたくさん書かれています。そのため、かなり実践的で、即座に実行してみたくなるような項目ばかりです。

例えば、

  • 夕食を軽くすることでからだを甦えらせる
  • からだを甦らせる食べ物&食べ方とは
  • 白湯で胃腸を目覚めさせる
  • 黒胡椒、ショウガ、ウコンなどの効果
  • 精力をアップさせる牛乳や甘いもの、フルーツなどの食べ方

といった内容が載っています。実践的なので、すぐに始められます。いくつかは、西洋学、東洋学の内容と一致しないようなこともありますが、人体学的に体に良い理論も述べられていますので納得して実践できます。

個人的にオススメです。価格も安いので、一旦試すにも良いです。

これらの本で多く取り上げられている事項とまとめ

これら幾つかの本を読んでいると、同様の内容が扱われていることがあります。つまり、それだけ重要で気にするべき事項だといえます。共通で取り上げられる精子の健康のために重要なことを幾つかピックアップすると

  • 健康的な食事
  • カロリーリストリクション(食事を摂りすぎない)
  • 精子の熱対策
  • 精子の酸化対策
  • 睡眠時間をしっかり確保する
  • 精子も老化していく
  • 精子検査をはやめに実施しよう

といったことです。これらは基本的かつ重要な項目です。これらのより詳細な内容はそれぞれの本で勉強すると理解・効果が深まります。

以上、精子・男性不妊に関する本の紹介でした。もしこれから、男性不妊と闘ったり、少しでも夫婦で妊娠に近づけようという意思がある方は、これらの本で勉強してみてはいかがでしょう。勉強するだけでも、前に進んでいる気がして前向きになれますよ。